上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NZ
先日までは、雨が続いてどんよーりでしたが 青空が続いてます。
お陰で物凄い霜が毎朝下りてます。

May+2009+007_convert_20090531124747.jpg朝起きると、気球が。空気も澄んでて、キレイな景色だろうな。

仕事の用事でスキー場近くまで行ってみると

May+2009+004_convert_20090531124237.jpg               
右手も真っ白                  
May+2009+006_convert_20090531124359.jpg

正面見ても 真っ白
May+2009+003_convert_20090531123931.jpg

毎日 最低気温マイナス1度、最高気温7度。今日は南極から風がびゅーっと吹いてるので、実際3度ぐらいにしか感じられない。

でも

今週からタイ。(イメージです)
thailand.jpg
ビーチ

marriage_thailand_convert_20090531133455.jpg
30度


2週間お休みします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へにほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ
人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログへ
クリックはげみになります、ありがとう!







スポンサーサイト
NZ
なんだか旅日記になりつつある、この猫ブログ。
PUSS君の出番が無いねー。ごめんよ。

さて、今日はPUSS君の好物「鳥」です(笑) 

スチュアート島には沢山の鳥が住んでます。害虫が居ない(はず、いい加減でゴメン)ので、絶滅しそうな鳥を守るのと数を増やす為に島に持ってくるそうです。


   Feb+09+128_convert_20090228142718.jpg
  「2000年には20匹がリリースされ、2007年までに200匹まで増えました、ロビン(コマドリ)です。」

            Feb+09+126_convert_20090228143528.jpg
     「英国ロビンさんは胸毛が赤いらしいけど、スチュアートロビンは白い胸毛なんだよ」

次はキウィ同様、飛べない鳥
    Feb+09+121_convert_20090228143306.jpg
                            「Wekaです」

    Feb+09+074_convert_20090228143421.jpg
       「ランチを狙いにきたけど、何もくれない(怒)くれるまで離れないからなっ」


    Feb+09+131_convert_20090228143622.jpg
           「ファンテイル」尻尾に特徴があります。とってもフレンドリー。

鳥だけじゃなく、このウルバ島は原生林がいっぱい。
    Feb+09+048_convert_20090228142958.jpg 「RIMU」 家具などに使われます。

    Feb+09+066_convert_20090228143136.jpg 
    「ランスウッド」 大きくなると上と下の葉の形が変わります。

    勿論NZのシンボルにもなってる「シダ」も沢山
    Feb+09+047_convert_20090228142848.jpg

    Feb+09+038_convert_20090228142555.jpg

  
    ウルバ島から帰ると、近所の猫が遊びに来ました。
    Feb+09+120_convert_20090228143924.jpg
    「ティガーです、この島の猫はマイクロチップが義務づけられています。」

    毎晩やってきたKaka  オウムみたいです。
    Feb+09+141_convert_20090228143756.jpg


ウルバ島に渡るウォータータクシーで出会ったイギリス人女性が
「17年ほど前にも一度来たけれど、ほとんど変わってないわ」
と言っておられました。これからもずっと変わらず、鳥を守り増やしていけるような島でありますように。

d_01.gifにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へにほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ
↑クリック励みになります。













NZ
先日、スチュアート島に行ってきました。200px-Stewart_Island-Rakiura.png

車で約2時間半、そしてセスナ機で15分。
船でも渡れますが、物凄い揺れるらしい。

海を渡るとそこは森で覆われた島々が。
    Feb+09+004_convert_20090228142025.jpg

物凄く静かで、鳥がいっぱいの島。
地元の人ものどかで、笑顔が素敵で 日ごろの忙しさを忘れた4日間でした。

父はここを「佐渡島みたいだな」と、言ってました。

お天気を心配してましたが、到着後は青空!
    Feb+09+017_convert_20090228142250.jpg

泊まったホリデーハウスの近くには、花もきれいに咲いてました。
    Feb+09+026_convert_20090228142350.jpg

    Feb+09+025_convert_20090228142432.jpg

野生のキウィが見られると聞いたので、早速インフォメーションセンターに行って見ると
「一日15人までしか予約を入れないし、とても人気があるツアーだから数週間前からの予約が必要なのよ」
と、がっかり。

今日はゆっくりしよう、と父と決めた直後 酒飲み親子は早速スーパーへ買出し。
ワインとつまみを買い、ホリデーハウスへ戻ると 誰かがうちの前の庭で宴会始めてるんですけど。。

君たち誰? なんだかえらい盛り上がりなんですけど。

同じ敷地にある、小さな部屋に泊まってるお客さんとその友達。
「ごめん、ごめん。誰も泊まってないと思って勝手にテーブル動かして飲んでる、さーさー君もビール持ってきて一緒に飲まねーか?」って。早速買ってきたワインで乾杯!

聞けば一組のカップルはその晩に行われる島のイベントで歌を歌うのに来たって言うじゃない。
「こんな小さな島でイベントが行われるって365日で1晩ぐらいよ。絶対行くべき」
と、勧められた。入場料$10は島での救助などに寄付されるらしい。

もう一組のカップルはニューヨークからホリデーできてるそう。
今朝の釣りの船で、歌歌いのカップルに出会ったそうな。釣れた魚を持ち帰ったはいいけれど、泊まってるところには調理器具が無い為 調理器具のある歌歌いのカップルが
「そんじゃ、オラのとこ来い、料理出来るから。釣れたての魚はうめーぞ」
と誘ったんだって。

なんか旅っていいなーって思った。

その晩、私と父もそのイベントに行って見ることにしたら。。。

「カラオケコンテスト」
みたいなノリ、でも地元の人が数週間がんばって練習したんだなーって感じ。
コーラスグループがあったり、カントリーソングをギター片手に歌う人。
もちろん、うちのお隣さんも歌い盛り上がってた。

田舎の島はのどかでいいなーって感じさせられた夜でした。

次回は 翌日に行ってきた野鳥の宝庫 ウルバ島です。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へにほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へd_01.gif
↑クリック励みになります。
NZ
前回のミルフォードサウンドに引き続き、友人との旅の報告。

今日はマウントクック(クリックでWikipediaにいきます)

マウントクックの手前にはプカキ湖が見えます。ココまではお天気抜群に良かったのに、行く先は暗いー。真っ暗ー。。。。嫌な予感。旅のハイライトだっていうのに。。。。

        4+Jan+-+11+Jan+2009+076_convert_20090121163759.jpg
               「見えますかー?画面左に進んでいきまーす!

進んでいくと、予想通り雨。それも横殴り。山さえ見えない

あんなに晴天だったのに、何もここに来なくたっていいのにって友人は思ったでしょう。
案内役もお天気ばかりはどうしようも出来ませんから、って開き直る。

霧までかかってくるし、エーイ バーに行ってビールでも飲もう
ちょっとビールで気分が良くなった後は、去年亡くなったエドモンドヒラリーさん(エベレスト初登頂し、その後もネパールに学校など建設した素晴らしい方)の記念館を覗いてみたり。

晴れてくれないかと願っても、一向に空は変わらず。。。困った私。

それが、それがねっ。
晴れ男、旦那君が到着してから(都合により遅れて参加)空が明るくなってきた!

夕食のビュッフェで食べまくってる間に、山が見えてきた!
        4+Jan+-+11+Jan+2009+087_convert_20090121163950.jpg

食べてるヒマが無いくらい(でも食べたけど)、晴れてきて頂上が見えてきました。
        4-11+Jan+2009+016_convert_20090121164358.jpg

何度見ても美しいわー。

寝る時間になると、空もすっきり。月が眩しいくらい。
        4+Jan+-+11+Jan+2009+107_convert_20090121164636.jpg
                     山の頂上が影になってるの、写真じゃやっぱり見えにくいわ。

翌朝起きると部屋からはこんな景色が。
        4+Jan+-+11+Jan+2009+116_convert_20090121165040.jpg

        4+Jan+-+11+Jan+2009+114_convert_20090121164821.jpg
                  朝日に照らされる山

昨日とは大違い。さ、朝ご飯沢山食べて歩きに行くよ!って張り切りすぎて 昨晩のビュッフェに続きこの朝のビュッフェも物凄い食べちゃいました。。。。

今まで何度か歩きに行ったけれど、風が強すぎたり、年配の方と一緒だったり、天候が変わってしまって 等‥の理由で行けなかったところまで今回は行ってきました。

駐車場から歩くこと、約1時間ちょっと。
2番目のつり橋を渡ってみると マウントクックが正面に見えてくる。
       4+Jan+-+11+Jan+2009+163_convert_20090121165658.jpg


林家パー子並で写真とりまくった。
       4+Jan+-+11+Jan+2009+147_convert_20090121165305.jpg


川の水の音が、景色の素晴らしさに迫力を与えてくれます。
       4+Jan+-+11+Jan+2009+164_convert_20090121165439.jpg

氷河がこんなに近くで見れたり
       4-11+Jan+2009+014_convert_20090121162838.jpg

アルパインパンジーも咲いてました
       4-11+Jan+2009+010_convert_20090121164145.jpg

山ばっかりになっちゃいましたね。

ごめんよ、プス君。君が主役のブログなのに。

           PS)先週から来月下旬まで父が来ています。なにかと忙しく 更新が不定期になってます。ごめんなさーい。







NZ
もうかれこれ20年の付き合いになる友人が、4日から日曜日まで遊びに来てくれました。

里帰りしてもなかなか長い時間を過ごせなかったけれど、今回は1週間沢山遊び、話しました。
改めて長い付き合いの友人の大切さを実感しました。

さてさて、1週間の間に行ったところの紹介を徐々にしていきたいと思います。

まず、ニュージーランド南島に来たなら逃せないミルフォードサウンド

     
4+Jan+-+11+Jan+2009+037_convert_20090113132909.jpg
地図上では物凄い近いんですけど、車で片道4時間半から5時間かかります。ミルフォードへ近づくと緑が生い茂った美しいドライブが楽しめます。

年間降水量が多いと有名ですが、今までいつもお天気に恵まれてた私ですが 今回は違った
大雨中の大雨。
でも晴天時には見られない滝がいろんなところにあって とても素敵。

     4+Jan+-+11+Jan+2009+015_convert_20090113132058.jpg

ミルフォード到着後には、サウンド内をクルーズ。
     4+Jan+-+11+Jan+2009+024_convert_20090113132221.jpg



途中、船長さんの案内で
「次に見える滝は、女性がその水に触れたならば明日の朝10才若返ると言われております」

って、絶対触ってやる!
クルーズ船も近づけるところまで行くのに、横殴り&大雨の中 デッキの正面に出て滝の水をバケツをひっくり返したくらいに浴びてきました。

なのに、翌日

変わってない。。。。。

クルーズの最後は160Mの落差の「ボーウェン滝」で終了。
      4+Jan+-+11+Jan+2009+033_convert_20090113132430.jpg

                     *あまりの雨で船内から捕ったのであまりクリアな写真じゃないです。

次回はマウントクックです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へにほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へd_01.gif←これからもがんばりまーす!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。